サインの役割とサービス紹介

  • サインの役割
  • サインの種類
  • FAQ よくある質問
  • 失敗しない業者選び
  • 事例紹介
  • 求人情報

サインの役割

サインでは、コーポレートカラーを使ってお店のイメージを印象づけることもできます。ユニクロのコーポレートカラーとロゴがその一例です。
あの赤色とユニクロの看板が目に入った瞬間、“あっ、この近くにユニクロがある”とユーザーに認識させることができます。
このように、サインには「お客様を集める」、また「お客様に継続的安心を提供する」という大きな役割があるのです。
つまりサインとは大変重要なお店の顔なのです。
以下では、富士が扱う「サイン」の種類を説明します。

サインの種類
  • LED看板
    夕方・夜にも目立たせたい場合にはこちらがおすすめ。省エネで長持ちすることから、近年に新規事業を始められた店舗様には特に人気の高い看板です。
  • ネオン看板
    温かみのある光で、落ち着きやレトロ感が演出できます。また近年ネオン看板を施工する業者が減っていることから、今ネオン看板を選ぶことで、他店との差別化も図れます。
  • 袖看板
    袖(そで)看板とは、建物の外壁に取り付ける看板のこと。「突き出し看板」や「突き出しサイン」などとも呼ばれます。長方形や正方形、丸型など、大小様々な形があります。
  • 壁面看板
    建物の壁面に直接貼り付ける看板です。支柱が必要ないため、比較的安価に設置できます。文字を表現したい場合、貼り付けたり彫刻したりと様々な加工ができます。
  • 箱文字看板
    文字を立体的に強調できる看板です。文字の形に切り抜いた素材に立ち上がりを付けて表現します。「チャンネル文字看板」「金属文字看板」とも呼ばれます。
    LEDと組み合わせるものもあります。
  • ポール看板
    道路沿いに立てる看板で、車に乗っているお客様にアピールできます。デザインは遠方からも確認できるように工夫します。価格は、高さや大きさによって様々です。
  • 自立看板
    道路沿いに設置して、車に乗っているお客様にアピールする看板です。ポール看板ほど大きさを必要としない場合におすすめです。比較的、安価での製作が可能です。
  • スタンド看板
    移動できる看板です。店舗入り口に立てるメニュー表示によく使われているため、多くの方に馴染みが深いでしょう。近くを歩いている人をターゲットにする場合に効果的です。
  • 野立て看板
    道案内したい時によく使われる看板です。屋外で雨や日光を直接受けるため、素材はアルミやステンレスなどが主流です。夜にライトがつくよう電飾を施すことも可能です。
  • 行灯看板
    行灯看板とは、蛍光灯を使用し看板面を内側から光らせた内照式の看板です。
    行灯看板には壁面行灯看板や、独立行灯看板などさまざまな行灯看板があります。

FAQ ~よくある質問~

Q. デザインからの依頼にも対応できますか?
A.
はい、対応できます。
社内にデザイン課を設けておりますので、お客様のご要望に応じたデザイン制作が可能です。企画、デザインから施工までワンストップでおまかせください。
Q. どのような取引先が多いのでしょうか?
A.
当社の主なお得意様は、全国に50店舗以上を構える各チェーン店の本部様です。店舗もアパレルショップから飲食店まで多岐にわたり、豊富な製作実績がございます。
Q. 製作はどこで行っているのですか?
A.
富士の自社工場で行っています。
徹底した品質管理と、効率的な作業をお約束しております。どうぞ安心しておまかせください。
Q. 発注から施工までの期間は、大体どのくらいですか?
A.
ご依頼内容によって様々です。
お急ぎでスケジュールが確保できれば翌日対応させていただけますし、1ヶ月以上かかる場合もございます。詳細はご案内しますので、まずはご要望をお聞かせください。